家事をおろそかにしない!~家事を行なうポイント~

社会復帰を目指す!~主婦におすすめの職種とは~ 社会復帰を目指す!~主婦におすすめの職種とは~

仕事と家事を両立するためのポイント~求人に応募する前に知る~

仕事が始まると、時間に余裕がなくなっていきます。一日中仕事、家事や育児と動き回らなければいけません。それでは、くたくたになってしまいますね。ここでは、仕事と両立するための家事の方法を見ていきましょう。

仕事と家事を両立するための心得

POINT1 家事をまとめて行なう
仕事が終わってから、家事に取り組むと思ったより時間がかかってしまい、夕飯の時間が遅くなることもあるかもしれません。仕事のある日は、すぐに料理ができるように工夫しましょう。休日に下ごしらえをしておくことを、おすすめします。野菜をカットしておいたり、冷凍食品を作っておいたりすると時間の短縮につながります。
POINT2 買い物の時間を短くする
買い物も毎日すると大変です。お店から自宅までの往復時間や、レジが混んでいればそれだけで時間のロスになってしまいます。休日を利用して家族とお出かけついでに、食品をまとめて買っておくといいでしょう。また、休日はゆっくり休みたい!という方は、お店の宅配サービスにすることで、買い物の時間を短縮できます。
POINT3 隙間時間を有効的に使う
時間をうまく使うことで、家事も楽に行なえます。トイレやお風呂場、洗面台、一気に掃除をしようとすると、時間もかかってしまうので大変です。使用した箇所は、その場でこまめに掃除をすることで、時間を短縮できます。家事は、まとめて行なうのではなく、隙間時間を利用するといいでしょう。

職場の人の理解を得よう

家事と仕事を両立している方は、重要な仕事をしている途中で、子供の急な体調不良の連絡がきてしまった・・など、どちらもおろそかにできない状況になることがあるかもしれません。このように万が一家庭の事情で、仕事を抜けなくてはならない状況になったときのために、日頃から職場の人と良好な人間関係を築いておくことは大事です。コミュニケーションをしっかり取り「まだ子供が小さいから体調を崩しやすい」など相談をしておくと、職場の方の理解も得やすくなります。

TOPボタン