働き方を工夫する!~求人募集者からのアドバイス~

社会復帰を目指す!~主婦におすすめの職種とは~ 社会復帰を目指す!~主婦におすすめの職種とは~

働き方を工夫することで家事と両立できる

働き方を工夫していくことで、自分のライフスタイルに合わせた仕事方法を探すことができます。ここでは、求人募集している方から、働き方のコツについて聞いていきます。仕事を探している方は、参考にしてみましょう。

いろいろな働き方ができる

正社員で働くことは、待遇や収入面が安定しているため、たくさんのメリットがあります。しかし、家事に育児、仕事となると急な家庭の事情で、仕事ができなくなってしまうこともあるかもしれません。女性の社会進出が増えてきたことにより、以前よりは働きやすくなってきましたが、現状ではまだまだ理解を得ることが、難しいです。正社員で働く!と雇用形態を絞らず、無理のない範囲で働ける環境を探していきましょう。

家事と両立するための働き方のコツ~求人募集者に聞きました~

短時間の勤務から働きましょう(40代/女性)

まずは、朝から夕方までフルタイムで考えるのではなく、まずは短時間の固定勤務から始めてみるといいですよ。そこから、自分の無理のない程度に時間を増やしていくことで、生活のリズムや家事の配分ができるのではないでしょうか。

夜の時間帯に働く(30代/女性)

夜に子供の面倒を見てもらえるご家族がいれば、寝かしつけた後に夜の時間帯に仕事に出る働き方もあります。夜の時間帯は時給が高いため、少ない勤務日数で働きたい主婦に、おすすめの働き方です。

派遣社員という働き方(30代/女性)

正社員で働く主婦の方は時短勤務をしても、残業が多いこともあります。これでは両立して続けることは難しいです。派遣社員として転職するのも一つの手ですよ。残業がないところも多くシフト制もあるので、働きやすくなります。

時間に融通の利く求人が多い

最近では、以前と比べて時間に融通の利く会社が多くなっています。求人誌やサイトなどで条件の良い募集内容を探してみましょう。

TOPボタン